足の臭いをなくすために頑張ったこと

 昔から足が臭かったです。旦那にも臭いを以前気にしすぎと言ってくれる人もいましたが、一度自分の足の臭いが気になると、ずっと気にしてしまいます。友だちの家に上がるとき。お座敷のある料理店に行ったとき。毎回、靴を脱ぐ時はドキドキ緊張でした。
 
 ネットで足の臭いを検索したのも一度や二度ではありません。本当に臭いのか、嫌がる旦那に私の足の臭いをかいでもらいました。やっぱりちょっと臭うようでした。ネットで見つけたお金をかけずに臭いを軽減させる方法を実際しました。
 
 まずは靴下とストッキングは消臭と書かれているものを買いました。家に帰ったら靴には消臭スプレーを数秒かけました。入浴の時には、足の指と指の間も丁寧に洗いました。そして今まで使っていたボディソープは体臭に効くと言われている柿渋石鹸にかえました。夏場は外出先でトイレに入ったついでに足裏と足の指を除菌シートで拭いていました。
 
 そして、私の足の臭いの一番の原因であろうと思われる爪水虫の治療もこの時期に開始しました。特にひどくはなかったのですが、臭いが気になったので皮膚科へ行きました。
 
 ここまで徹底してしばらくすると「あれ?臭くないかも?」と思い、またまた嫌がる旦那から確認してもらいました。
 結果は、臭いが気にならなくなりました!
 
 

毎日入浴すると良いですよ

足のニオイ対策の基本は足の裏を清潔にすることです。清潔さを保つことは難しいけど毎日お風呂に入ることはできますよね。カラダのニオイは毎日お風呂に入っていればそんなにひどくなることはないんですよ。ちゃんとお湯に浸かって汚れているところを洗っていれば、足のニオイってそんなに強烈にはならないんじゃないかな・・・と私は思うのです。

お湯に浸かるのがイヤでシャワーで済ませていると良くないですね。何が良くないかってシャワーだけだと隅々までキレイにならないからです。お湯に浸かるとお足は当然お湯に浸かってますよね。足指の間も爪と皮膚の間もお湯に浸かってます。水道水には塩素という雑菌を減らす薬が入っています。その塩素は水道水を沸かしてお湯になっても残ります。だからちゃんとお湯に浸かっていればそれだけで肌は消毒されているわけです。毎日お湯に浸かっていれば足のニオイが強烈にならないのはこういう理由があるからです。

お湯に浸かっている間手持ちぶさたなら足指の間をお湯の中でこすったり、足裏のマッサージをするともっと良いと思いますよ。足裏の角質はカラダの中でもかなり厚いのでお湯で柔らかくなっているときにこすると良いんです。

足の臭いをまずはどのようにするべきか

足の臭いをどうにかしたいと考えるのであればまずは清潔にするということを考えた方が良いでしょう。要するに不潔であるからに匂うということになりますのでそこを考えることでそれなりに誰でも匂いというのは消せるようになっています。

足の臭いをどうにかしたいという場合においては、消臭を意識することです。それとこうした臭いは究極的に汗臭い事から生まれているわけですから、それを改善させることでどうとでもなります。つまりは、靴下などあまり履かない様にするということだけでもそこそこ効果があったりします。

本当にちょっとしたことではあるのですが靴の中に10円玉を入れることによって銅が匂いを取ってくれるということがあったりするので行ってみる価値はあるでしょう。

10円玉を入れるだけということになりますから比較的やりやすいことでもありますし、自分では臭いを気にしていないということもあったりするのですが、それは本当に自分だけが気づいていないというだけの可能性もあるのですから念のためやっておくということだけでも精神的にちょっと楽になったりすることがあるわけです。そのあたりから改善するとよいでしょう。少なくとも私はそうしました。

足の臭いというのは様々なことにおいて

どんな人であろうとも足が臭い場合において、その部分の対策をするべきことはいくつかあります。やり方としてはそんなに難しいことではありませんから心配することはないと言っても過言ではないのですが、大事になってくることは消臭というのを意識することです。

汗というのは割と汗をかきやすい部分でもありますから汗が出てしまうということに関しては仕方ない側面があるのは確かでしょう。足が臭うということに関して言えば、それは対策ができるわけですから、心配することはないです。しかし、ストレスが原因であったりすることもありますし、そうではなくて汗がそのまま原因であるということもありますから、実は複数の原因が絡み合っているということもありますので、その点はかなり覚悟していないといけないことになりますから、大変です。

焦ることはないのですが、早めに行動するということに越したことはないとも言えるわけですからその辺りの事をよくよく理解しておいた方が良いというのは間違いないことでしょう。臭さというのは要するに物質なわけですから、消臭自体はそんなに大変なことではありませんから、実はそんなに心配することではないといえるでしょう。