足の臭いをなくすために頑張ったこと

 昔から足が臭かったです。旦那にも臭いを以前気にしすぎと言ってくれる人もいましたが、一度自分の足の臭いが気になると、ずっと気にしてしまいます。友だちの家に上がるとき。お座敷のある料理店に行ったとき。毎回、靴を脱ぐ時はドキドキ緊張でした。
 
 ネットで足の臭いを検索したのも一度や二度ではありません。本当に臭いのか、嫌がる旦那に私の足の臭いをかいでもらいました。やっぱりちょっと臭うようでした。ネットで見つけたお金をかけずに臭いを軽減させる方法を実際しました。
 
 まずは靴下とストッキングは消臭と書かれているものを買いました。家に帰ったら靴には消臭スプレーを数秒かけました。入浴の時には、足の指と指の間も丁寧に洗いました。そして今まで使っていたボディソープは体臭に効くと言われている柿渋石鹸にかえました。夏場は外出先でトイレに入ったついでに足裏と足の指を除菌シートで拭いていました。
 
 そして、私の足の臭いの一番の原因であろうと思われる爪水虫の治療もこの時期に開始しました。特にひどくはなかったのですが、臭いが気になったので皮膚科へ行きました。
 
 ここまで徹底してしばらくすると「あれ?臭くないかも?」と思い、またまた嫌がる旦那から確認してもらいました。
 結果は、臭いが気にならなくなりました!
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする